見た目年齢に差をつける肌のくすみケア〜4種類のタイプ別原因と対策法〜

  • follow us in feedly

こんにちは^^
大阪守口と京橋のクロロフイル美顔教室 嶋村です。

まだまだ風は冷たいですが日が差す時間が増え、例年よりも早く暖かい日が来そうですね!

特にこれから春になると初めましての方に会う機会も増えるため、第一印象は大切ですよね。

「第一印象=肌状態」 でもあります。

今回は特に顔の印象を左右する「肌のくすみ」についてご紹介していきます。

最後まで読んでいっていただけると嬉しいです。

意外と侮れない冬のくすみ肌

最近ふと鏡に映る顔が、顔色が暗く見える、透明感がなく、どんよりしている、くすんで見えることはありませんか?

顔がくすむと年齢より老けて見える原因になります。

冬のくすみ肌の敵は ①乾燥によるターンオーバーの乱れ ②紫外線 です。

乾燥からのターンオーバーの乱れがくすみを引き起こす

乾燥は肌はターンオーバーの乱れを招きます。

ターンオーバーが乱れるだけでなく、古い角質が排出されないために、角質肥厚が起こります。

肌の表面がゴワゴワしキメが乱れ、くすんで見えるのです。

冬の紫外線もくすみを引き起こす

冬は夏と違い、紫外線対策を怠ってしまうと1~2ヵ月後にはそのツケが肌にくすみとして表れます。

夏ほどの日差しや紫外線ではないと感じていても、紫外線は年中降り注いでいます。

紫外線対策は冬も意識しましょう。

肌のくすみは疲れた印象を与える

肌のくすみとは、顔全体が本来の肌の明るさよりも暗く見えている状態です。

透明感や明るさ、ツヤが失われるため、体調が悪そうに見られたり、疲れた印象を与えます。

また、朝はそう感じていなくても、夕方に鏡を見たときに顔全体が暗く見えるのは『くすみ』ですよ!

最近は肌のくすみを感じる年齢が若年化している

疲れているような印象を与えてしまう “くすみ肌” は、加齢による悩みだと思われがちです。

しかし、今は多くの若い女性が肌のくすみを感じています。

その原因はとして、メイクを落とさずに寝る、就寝前のスマホ(睡眠の質が落ちる)などが挙げられます。

スキンケアだけでなく、生活習慣やストレスもくすみの原因なのです。

あなたの肌のくすみはどのタイプ?

肌のくすみは大きく分けて4種類あります。

くすみを改善するには、タイプ別にケアをすることが大切です。

あなたのくすみの原因と対策法を確認していきましょう。

①メラニンによる【茶くすみ】

茶くすみの原因は、紫外線や摩擦による肌ダメージであることが多いです。

ダメージを受けたときに生成されるメラニンがターンオーバーの乱れにより、肌の角質層に留まり、茶くすみが起こります。

日焼けをしていないのに、肌がなんとなく茶色っぽく見えるのが『茶くすみ』です。

また、くすみと一緒にシミが見られることも多く、肌に色ムラがあることも少なくありません。

こんな方は要注意⚠︎

・顔色が土色っぽいと言われる
・屋外での活動が多い
・日焼け止めを塗る習慣がない
・クレンジングや洗顔でゴシゴシしてしまう
・マスクを着けることが多い

【茶くすみ】対策

茶色くすみには紫外線対策がとても重要です!

メラニンを発生させない肌環境を作ることが、茶色くすみケアに繋がります。

室内にいる時や曇りの時でも、しっかりと日焼け止めを塗り、紫外線対策をしていきましょう。

②乾燥による【グレーくすみ】

グレーくすみの原因は、乾燥による肌の水分量低下です。

水分量が不足した肌は光を均一に反射できなくなり、肌本来の明るさが損なわれるのです。

こんな方は要注意⚠︎

・肌にツヤがない
・肌がごわつく
・肌荒れしやすい
・皮むけを起こすことがある
・エアコンの効いた室内にいる

【グレーくすみ】対策

グレーくすみには角質スキンケアと高保湿、その上での紫外線対策が重要です!

肌が全体的にゴワゴワしている、乾燥しやすく皮むけや粉ふきが起こりやすい、という方は正しい角質ケアと保湿ケアをすることで改善されます。

また、その上での紫外線ケアも重要なので、室内であっても日焼け止めを塗るなども忘れないようにしましょう。

③糖化による【黄くすみ】

黄くすみの原因は糖化です。

糖化とは、糖質と肌のタンパク質が結びつく現象です。

糖化すると黄褐色のAGEsという物質を生成してしまい、肌に蓄積することで黄色く、くすんで見えるのです。

黄くすみ加齢とともに起こりやすいのですが、紫外線や糖分が多い食事や飲酒、喫煙も原因になるため、年齢に関係なく注意が必要です。

糖化はくすみだけでなく、シミ、ハリ不足やシワもまねく厄介な現象です。

糖化を防ぐことはエイジングケアにも繋がります。

こんな方は要注意⚠︎

・顔が黄みを帯びている(黄色いと言われたことがある)
・偏った食事が多い
・お菓子や炭水化物が好き
・スキンケアしてもくすむ
・シワやハリ不足も気になる

【黄くすみ】対策

黄ぐすみには糖化予防のため、食べ物と食生活の改善が重要となります。

早食いをしない、ネバネバ食品を食べる、規則正しく食べる、などの食習慣の改善が効果的です。

④血行不良による【青くすみ】

青くすみの原因は、運動不足や冷えにより血行不良です。

肌に十分な栄養が行き届かず、老廃物がたまって顔全体が青白くくすんで見えるのです。

また、鉄分不足によって貧血を起こしやすくなり青くすみが悪化したり、冷え性の方も血行が悪くなりやすいため、青くくすんで見えます。

こんな方は要注意⚠︎

・顔全体の色が暗い(暗いと言われる)
・冷え性
・寝不足
・疲れ気味
・運動不足
・目の下に青いクマがある

【青くすみ】対策

青くすみにはマッサージ&運動が最も効果的です!

顔だけでなく身体の血行不良からもくるのが青くすみ。

身体全体を動かすことやお風呂などで身体を芯から温めることも効果的です。

血流をよくして、規則正しい生活を送り、身体を冷やさないように気を付けましょう。

肌のくすみ解消のために今すぐ始めるクロロのスキンケア

肌のくすみが気になり始めたら、日々のスキンケアや生活習慣を見直すことが大切です。

くすみは年齢を重ねることで気になってくることがありますが、しっかりケアすることによって、肌の透明感を取り戻すことができます。

今回はクロロでくすみケアができるアイテムを厳選して2つご紹介します。

美白ローション

透明感のある肌は角質表面が整っており、ハリもあるので光を多く反射し、透明感や明るさを強調します。

くすみの中でも糖化型のくすみ「黄くすみ」にも効果があるのがこのクロロの「美白ローション」です!

日々のケアとして手でつけるのもおすすめですが、シートマスクで使うのもおすすめです。

▶️美白ローションを詳しく見る

パスターパック

クロロといえばパスターパック!

パスターパックはニキビ改善などでもご紹介していますが、とにかく万能なパックです。

くすみ対策でおすすめな点はお肌のバリア機能の改善とターンオーバーの正常化です。

▶️パスターパックを詳しく見る

 

【まとめ】肌のくすみはタイプ別に一つずつ確実に対策していけば改善する

肌のくすみは、様々な原因が複雑に絡み合って発生するものです。

加齢とともに、くすみは起こりやすくなるため、気になったら早めに対策をすることが大切です。

自分のくすみタイプを把握するために、状態や習慣を客観的に振り返ることから始めてみましょう。

それぞれの原因に合った対策を行うことで明るく透明感のある美しい肌を手に入れることができます。

くすみを予防して、春らしい明るい肌を手に入れましょう。

クロロフイルの商品やお手入れをご検討中の方へ

まだクロロフイルの化粧品やサプリを使ったことない方、ニキビにお悩みの方、お肌を少しでも若返らせたい!日々のお手入れについて知りたい!

そんなご相談をLINEからでも受け付けております。なかなかお店までは来れない方でも商品のことを知りたい!使ってみたい!という方はお気軽にお問い合わせください。

お友だちを追加して、お名前とご相談内容をメッセージしてくださいね。
↓↓

友だち追加

 

クロロフイル美顔教室嶋村 店舗案内

守口本店
【営業時間】
月 火 木 10:00 ~19:00
金曜日 10:00~17:00
土曜日 予約制

【定休日】

水・日・祝
【電話】
06-6993-6053
080-7578-9220

*土曜日は京橋店に転送されます。

京橋店
2022年6月より新店舗に移転しました。
前の店舗から徒歩3分です。▶︎詳しい道順はコチラ
【営業時間】
火 水 木 金:10:00~20:00
土曜日:10:00~18:00
【定休日】
日・月・祝
【電話】
06-6353-9660
080-7578-9275

ご予約はお電話・お問い合わせフォーム・LINE公式で承っております。
LINEは下記よりお友だち追加してご連絡

友だち追加

QRコードから読み取りたい方はこちらから↓↓

商品配送について

※ 5千円以上は送料無料( 5千円未満 750円~)
※ 当日出荷をご希望の方は、13時まで にご連絡下さい。
※ 水曜日、土曜日、日曜日は、発送便がありません のでご注意ください。
※ 配送は全て守口店より発送致します。

関連記事

PAGE TOP